季節のいろいろ

挨拶状どっとコムの年賀状の写真の仕上がりや宛名印刷をネットで注文した感想。

投稿日:2017年10月23日 更新日:

スポンサーリンク

挨拶状どっとコムの年賀状の写真の仕上がりや宛名印刷をネットで注文した感想。
結婚して子供が生まれてからと言うもの、年賀状には必ず写真を入れています。自分であれこれ作るのも好きだけど、時間が無い。宛名印刷も面倒くさい。そして、純正インクが高い!そんな時間が無くて私みたいなめんどくさがり子さんがネットで年賀状を注文してみた!結果です。

スポンサーリンク

挨拶状どっとコムの年賀状の写真の仕上がりは?

我が家は毎年、自宅のインクジェットプリンターで年賀状を印刷していました。自宅でプリンター派の皆さんはご存知のように、純正インクカートリッジって高いんです!純正でない互換性のあるインクも売っていますが、電気屋さんにお薦めはしません、壊れたら自己責任で・・。と脅され、買ったことはまだないです。6色セットの純正インクはエプソンの場合5,000円以上はします。

年賀状印刷だけにインクを使う訳ではないですが、ほぼほぼ年賀状印刷のためのプリンターと言っても過言ではないので、年賀状印刷だけにインク代を5,000円以上払っている感覚。そして、さらに年賀ハガキ代と・・。毎年60枚ほど年賀状を出すので、ハガキ代で3,120円。コストが嵩みます。

エプソンのインクジェットは写真が凄くきれいに印刷が出来るのですが、そこまで画質にこだわらず、インクがもったいない派の私としては、結局普通モードで印刷。インク節約に努めていても、宛名印刷の終わり頃には黒インクが無くなる・・。そんな悪循環を打破すべく、ネットで年賀状を注文してみました。

利用したのは挨拶状どっとコム。写真屋さんでの年賀状印刷は画質が凄くキレイなのですが、いかんせん、お高い・・。我が家の場合は大きくなった子供の様子と、年々劣化していく私たち夫婦の様子が伝われば良いので、写真のクオリティはあまり求めていないのです。むしろ、自分たちの写真は画質が悪いくらいがいろいろごまかせてちょうどよいのです。

そんな訳で、挨拶状どっとコムを使ってみました。こちらの印刷は富士ゼロックスの業務用大型レーザープリンタでの印刷ということで、文字の印刷は問題なくキレイだなと思いました。

そして、写真の画質はと言うと、正直なところ、まぁまぁです。レーザー特有のテカリというのでしょうか、写真画質ではないです。年賀状も通常の紙質ですので、写真のような仕上がりとは言えません。

さらに、写真フレームのデザインを写真が7枚入れられるものを選んだので、写真が小さいためか、鮮明さが無くなっていました。でも、すごく画質が悪いわけではないので、写真の枚数を少ないものにすれば、まだ良いかもです。

もともと画質にこだわってはいなかったので、価格なり、まいっか、という感じですね。写真画質については挨拶状どっとコムのホームページでも注意書きがありました。挨拶状どっとコムでは銀塩写真のような仕上がりのフォトリッチタイプもありますので、画質にこだわる方はこちらがおすすめです。

挨拶状ドットコム 年賀状印刷

挨拶状どっとコムで年賀状の宛名印刷をネット注文してみた感想

自宅のプリンターでの宛名印刷、毎年やってしまうのが、年賀はがきの向き。1枚は必ず失敗します。よく確かめれば良いのですがね。あと、印刷はプリンターがやってくれると言えども、パソコンの操作は人間がやらねばで、パソコンは小さい子供は大好物で、絶対お邪魔虫をしに来ます。黒いインクカートリッジもすぐに無くなるし、一度にセットできるハガキの量も決まっているし、時々詰まるし・・。

そんな訳でネットで宛名印刷してくれないかなーと思っていたら、挨拶状どっとコムは宛名印刷が、なんと無料!!無料ですよ!奥さん!

以前は郵便局はがきデザインキットを使って年賀状を作成していたので、住所録もこのソフトで管理していました。宛名印刷が無料!よーし、と思いましたが、無料になるのは挨拶状どっとコムのオンライン上で住所を入力するか、挨拶状どっとコムの既定のエクセルかCSVのデータを一括登録のみです。

スポンサーリンク

筆まめや筆ぐるめなどの他の宛名ソフトの住所録フォーマットは別途1,080円かかります。私が使用していた郵便局はがきデザインキットの住所録フォーマットが対応していなかった(問い合わせればできたのかも?)し、出来たとしても有料になってしまうので、エクセルでの一括登録をすることにしました。

仕事でパソコン操作は慣れているし、エクセルだってどんとこーいの私でしたが、はがきデザインキット住所録フォーマットと、挨拶状どっとコムのフォーマットが違い過ぎて、入力し直すのに手間がかかりました。件数にして60件ほどでしたが、結局2時間ぐらい費やしていしまいました。

でも、この作業一回すれば、次の年からそのまま使えるので、しかも宛先の住所が増えてもオンライン上で入力できるし、便利です。2018年度の年賀状は子供が寝ている間にサクサクッと出来そうです。

挨拶状どっとコムのクーポンが届いた!早割でさらにお得に!

さて、挨拶状どっとコムは9月頃から年賀状商戦スタートらしく、ハガキでクーポンが届きました。そこには秘密の合言葉があり、それを入力すると540円OFF!マイページ会員登録をしておけば、メルマガが届き、そちらにも合言葉が載っています。

2017年度の年賀状は挨拶状どっとコムの存在に気付いたのが遅く、早割は間に合いませんでしたが、12月9日に注文して年末割引25%OFFでした。59枚印刷をお願いして年末割引の25%OFFで7,924円でした。

挨拶状どっとコムはオリジナルの年賀はがきWお年玉年賀はがきが47円で、それを使えば1枚あたり5円もお得なのです。消印のところに、挨拶状どっとコムの名前が入っていますが、オリジナルの抽選番号もあり、JTB旅行券10万円分が当たるなど、郵便局のお年玉とダブルで当選のチャンスがあります!

結局のところ、自宅のインクジェットプリンターで印刷した場合のコストと同じくらいでした。手間を考えれば断然挨拶状どっとコムがお得かなと思います。2017年は11月23日までが早割で40%OFFだそうです。この早割を使えば、フォトリッチプリントも50枚で7,654円とかなりお得です!今年は自分たちの写真は抜きもしくは、小さくして、フォトリッチプリントでも良いかなと思っています。

挨拶状どっとコムの年賀状の写真の仕上がりや宛名印刷をネットで注文した感想。

○挨拶状どっとコムの年賀状の写真の仕上がりは通常注文の場合は業務用レーザープリンター使用で、画質はそこそこ。小さい写真は鮮明ではない。
○フォトリッチプリントの場合は銀塩写真品質。
○宛名印刷は無料。ただし、他のソフトの宛名フォーマットを使う場合は有料。
○クーポン利用で540円OFF。2017年11月23日までの注文で40%OFF。

パソコンでの年賀状作成は好きなのですが、やらねばダメだと義務感にかられるとなかなか手が進まない。そして、インクカートリッジやハガキを買いに行ったり。子供が邪魔をしたりと、毎年のことですが、楽しいようでちょっと心の重荷に・・。ネットで完結できるなんて、とっても便利ですね。

挨拶状どっとコムで注文して、年賀状が届いたら、あとは一言添えて出すだけ。早割の場合喪中ハガキが届く前に注文してしまいますが、価格が安いので2、3枚無駄になっても許せます。もしかしたら、お年玉付き年賀はがきの当選番号が当たってるかもだし。

挨拶状どっとコムの年賀状の写真の仕上がりや宛名印刷をネットで注文した感想。

昨年注文した時に、挨拶状どっとコムからもらった「きずな箱」。届いた年賀状を保管しておく箱なのですが、こちらがすごくステキ!こちらに、年賀状を入れておけば、去年もらった年賀状どこだっけ?と探さずに済みそうです。

スポンサーリンク

-季節のいろいろ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!Koredaです。

1女2男の母。自称Webデザイナー。気づいたことやってみて良かったこと、主に子育てネタや生活ネタの記事を書いています。
プロフィールページへ

医療費控除まとめ ふるさと納税まとめ

よく読まれている記事

よく読まれている記事
最近の投稿

カテゴリー

カテゴリー