子育て

卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?

投稿日:

スポンサーリンク

卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?
家にあるもので出来る簡単な実験!卵を酢に漬けるとどうなるのか子供と一緒に試してみました。自由研究にもオススメのネタです。

スポンサーリンク

卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?

いつの年の夏休みだったでしょうか。小学生の娘がテレビで卵を酢に漬ける実験を見たのでやってみよう!と言うことになりました。何日ぐらいで透明になるのでしょうか?

用意するもの
・生卵(今回はもったいないけど赤卵を使用)
・酢(我が家は穀物酢で実験しました)
・卵を入れる容器

まず卵を容器に入れ酢を注ぎます。
卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?
卵がかぶるくらいに酢を入れます。卵が浮いてきますが、時々向きを変えて下さい。酢を入れるとすぐに泡がでて来ます。
卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?
24時間経つとこんな感じに。だいぶ泡立ってきました。何やら茶色い膜のようなものが浮いています。一皮むけた感じ?
卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?
3日経つと、卵が大きくなっているような気がします。
卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?
さらに2日経過。表面の膜がぺろりと剥けています。さわるとちょっと柔らかい。でも、強く触るな!と私からの命令が。ここで割れちゃったらおしまいですから。
卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?
卵に酢を入れてから5日後。ほぼほぼ透明になってきましたが、もうちょっとな感じ。さらに1日酢の中で待っててね、卵ちゃん。
卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?
娘も私ももうこの時点で飽きてしまったのか、さらに2日が経過。はい!スケルトンエッグの完成です!ぷにぷにしております。
卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?
大きさは通常の卵の1.5倍といったところでしょうか。酢が卵の中まで浸透し大きくなります。
卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?
番外編。保育園児の下の子が実験した卵は途中で割れてしましい(割ったのは私ですが、強く触るなと言った手前、言い出せず息子が割ったことになっている、ごめんよ)割れたところから中身が出て、殻がぐにゃりとしてました。なぜかこの卵の殻はずっとこのままで溶けませんでした。
卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?

卵を酢に入れると殻が溶け、透明になるのは5日目くらいから。一週間でほぼ透明になります。

卵を酢に漬ける実験の失敗原因は?

卵を酢に漬ける実験は今回が二度目なのですが、うちの娘が初めてこの実験をやった時、なかなか透明になりませんでした。一週間ぐらいで透明になるとの情報でしたが一週間を超えても一向に透明にならず・・。どうやら、酢に原因が。なかなか透明にならない場合は、酢の交換を行うと良いです。毎日古い酢を完全に捨てて新しい酢を入れる。我が家もこの方法で時間はかかりましたが10日ほどでスケルトンエッグが完成しました。

スポンサーリンク

その他失敗する原因としては、冷蔵庫に入れる、蓋をする。この2点ですが、2回目に卵を酢に漬けてスケルトンエッグを作る実験をした時は、容器のふたをしめ、冷蔵庫に入れておきましたが一週間ほどで卵の殻が解け、スケルトンエッグができました。

1回目の実験は白卵を使い、2回目は赤卵を使いました。赤卵の場合、酢に漬けて24時間後くらいに、茶色っぽい、皮膜のようなものが浮いていました。これはクチクラというたんぱく質の一種で、白卵にもクチクラはあるのですが、出荷時に洗浄する過程ではがれてしまいさらに、透明なので、溶けてもはっきりとは見えないのです。赤卵のクチクラがぺろりとめくれたお陰かどうかは分かりませんが、赤卵の方が失敗しませんでした。

卵を酢に漬けるとなぜ透明に?

卵は、卵殻、卵殻膜、卵白、卵黄から構成されています。
卵殻は、卵の内部を保護していて約94%が炭酸カルシウムと呼ばれるもので出来ています。酢にはカルシウムを溶かす力があり、卵の殻もカルシウムでできているので、酢によって溶かされるのです。殻が解けてもどうして、卵の形を保っているのかと言うと、卵の殻は酢に溶けますが、卵殻膜と呼ばれる薄い膜は酢では溶けず、中身を保持したまま残ります。ゆで卵の殻をむく時によく見かける薄い膜のことです。薄い膜はほぼ透明ですので、中身が見えるスケルトンエッグが出来るという訳です。

卵を酢に漬ける実験は何日で透明に?失敗した時は?のその後

我が家の娘はスライムとか(手作りスライムも簡単に作れますのでこちらの記事もどうぞ)スクイーズとかぷにぷにしたものが大好きです。スケルトンエッグのおもちゃみたいのがたまに売っているのを見かけるのですが、それも5個くらい持ってます。家で実験してあのぷにぷにの卵が作れるなんて夢のようだと、私に実験をけしかけてきました(勝手にやると卵がもったいないとかブーブー言われると思って)。面白そうだと思い2回もやってみました。途中失敗もあったり、弟がやりたがったりで無駄にした卵は5個くらい。酢に至っては1リットル近く無駄にしたのではないかと思います。スケルトンエッグができてご満悦の娘。ぷにぷにして遊んでいたら「ぎゃっ」「割れちゃったー」という悲鳴と同時にすっぱーーい臭いが。卵に染み込んだ酢の臭いがきつかった酸っぱい思い出です。皆さん、スケルトンエッグを触る時はそーっとね。

スポンサーリンク

-子育て
-

執筆者:


  1. 山田希空 より:

    参考になりました!ありがとうございまーす!だいすきだよ!

    • Koreda より:

      山田希空さま
      コメントありがとうございました!
      参考にしていただけたとのことで嬉しいです。
      身近にあるもので簡単にできる実験なので自由研究におすすめです!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!Koredaです。

1女2男の母。自称Webデザイナー。気づいたことやってみて良かったこと、主に子育てネタや生活ネタの記事を書いています。
プロフィールページへ

医療費控除まとめ ふるさと納税まとめ

よく読まれている記事

よく読まれている記事
最近の投稿

カテゴリー

カテゴリー