旅行・おでかけ

さくらんぼ狩り 新潟で食べ放題出来る場所や旬の時期は?子供はいつから食べてもいいの?

投稿日:2018年5月22日 更新日:

スポンサーリンク

さくらんぼ狩り 新潟で食べ放題出来る場所や旬の時期は?子供はいつから食べてもいいの?
真っ赤に実ったサクランボ、美味しいですよね。甘いサクランボをお腹いっぱい食べたい!新潟でサクランボの食べ放題が出来る農園をピックアップしました。実際に行った体験談もあります!

スポンサーリンク

さくらんぼ狩り 新潟で食べ放題出来る場所は?

サクランボと言えば山形県が有名ですよね。私の住んでいる新潟県のお隣でもあるので、若い頃は友達とドライブがてらサクランボ狩りに山形まで行ったものです。結婚して子供が生まれて、またサクランボ狩りに行きたい!と思ってみたものの、子供連れでの遠出はきつい。でも、サクランボ食べたい!と言うことで、新潟県北蒲原郡聖籠町に行ったことがあります。聖篭だったか聖籠だったか、いつもどっちだったかなと思いますが、正しくは聖籠町。

私に住む新潟市のはずれからは高速使って40分、新潟バイパスのみでも1時間はかかりません。新潟県内でサクランボ狩りが出来るところがあったのかと嬉しく思いました。

聖籠町は言わずと知れた果物の名産地、さくらんぼの他にもブドウなども有名です。

私が行ったのは聖籠町の観光サクランボ農園天野さくらんぼ狩り園です。

天野さくらんぼ狩り園基本情報

聖籠町にサクランボの観光農園は数か所ありますが、こちらの天野サクランボ狩り農園は食べ放題が出来るんです。他の農園は摘み取り体験のみの所も多いなか天野さくらんぼ狩り農園は食べ放題が出来てしまうという。なんと素晴らしい!

【天野さくらんぼ狩り園】
■直売所・案内所
〒957-0123
新潟県北蒲原郡聖籠町二本松1883
■事務所
〒957-0123
新潟県北蒲原郡聖籠町二本松2047
TEL.090-5409-4159/FAX.0254-27-4343
※問い合わせは平日9時から16時
■料金
・30分食べ放題 (品種の指定有)
【料金】 1,500円ミニミニカップのお土産つき
・フリー食べ放題 (品種の指定なし)
【料金】 3,500円大カップ(約200g)のお土産つき
■営業時間
午前9時~午後4時
Facebookページ
■天野さくらんぼ狩り園へのアクセス

こちらの天野さくらんぼ狩り園はサクランボ園が数か所あって、近くまで行くと係りの人がサクランボの摘み取りが出来る場所まで誘導してくれます。

びっくりしたのが、お土産付きと言うことです。品種指定のサクランボ食べ放題コースだったのですが、小さいプラカップ、直径5センチくらいだったような?に最後にサクランボを詰めて帰ることが出来ます。何年も前ですが、山形でサクランボ狩りをした農園ではお土産はついていなかったです。とっても嬉しいサービスなので、天野さくらんぼ狩り園はおすすめです。しかも終了時間は自己申告と言うことで特にスタッフの方が声をかけて終了ではなかったです。ちなみに今年行った時、3歳の末っ子は無料でした。3歳以下は無料のようです。

新潟市内だと、白根グレープガーデンでもサクランボ狩りが出来ます。我が家からだと白根の方が近いので今度はこちらに行きたいと思いつつもいつもサクランボの時期を逃しています。

白根グレープガーデン基本情報

【白根グレープガーデン】
■住所TEL
〒950-1407 新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573
TEL:025-362-5535 FAX:025-362-5500
フリーダイヤル:0120-362-558
■料金
30分食べ放題+お土産付き
小学生以上 2,000円(税別)
幼児(4歳以上)1,800円(税別)
3歳以下(お土産無し) 500円

■営業時間
午前10時~17時(最終受付16時半)

■公式ホームページ
http://www.kudamonogari.com/

■白根グレープガーデンへのアクセス

白根グレープガーデンはサクランボの他にも、ブドウ、桃、梨、苺、ブルーベリー狩りを楽しむことができます。ヤギとかウサギとが亀とかいろいろいるので我が家は子供を連れて時々来ています。真ん中の子が動物が大好きでここに来たらなかなか帰ろうとしません。農園内で売られているジェラードで釣ってなんとか家に帰れます。

さくらんぼの旬の時期 新潟の場合

新潟でのさくらんぼの旬の時期は、6月上旬から6月下旬です。さくらんぼの収穫時期が長いと7月の頭ぐらいまでは楽しめる年もあります。子供がいて、平日仕事をしているとサクランボ狩りに出かけられるのは土日だけになっていまいますよね。ちょうど梅雨時期と言うこともあり、土日で更に晴れていて、サクランボ狩りのチャンスっていう日は数えるほどしかないかもしれません。

そして、旬の食べ物と言う事なので、農園によってはお客さんがたくさん来て摘み取れるサクランボがないので早々営業終了と言うこともあります。ちなみに、去年白根グレープガーデンでサクランボ狩りをしようとホームページを見たら、本日分のサクランボの摘み取りは終了しました的な案内がされていました。サクランボ園の規模的に、聖籠町の方が大きいので、新潟市内からだとちょっと遠いですが、聖籠町の方が良いかな?と個人的に思いました。

スポンサーリンク

さくらんぼは子供はいつから食べてもいいの?

サクランボ狩りには小さいな子供を連れて行く人も多いと思います。小さい子どもにサクランボを食べさせる時の注意点です。

丸ごと飲み込んだらもちろん、のどに詰まります。その辺が分かるようになる3歳くらいまでは大人が食べさせてあげて下さい。赤ちゃんへは一般的に6か月頃から食べられます。皮をむいて、タネをとって小さくして食べさせてあげて下さい。消化については林檎とか桃と同じくらいで食べてから1時間程度で消化されます。食べ過ぎると下痢になることもあるので大人も子供も適量が良いかと。。って、食べ放題についての記事ですが、適量ですまされるかどうかは本人次第ですよね|д゚)

くらんぼ狩り 新潟で食べ放題出来る場所や旬の時期は?子供はいつから食べてもいいの?のまとめ

サクランボ狩りの時間はどこの農園も30分のようです。30分て短いか長いか!?そしてどれだけサクランボって食べられるものかというと、意外とすぐにお腹がいっぱいになってしまって、悔しいことにスタート時の意気込みほど量を食べられません。お土産にもらったサクランボ(高いので買うことはありません><)は我が家は一瞬で無くなります。下の息子二人はまだサクランボ狩りに連れて行ったことはないですが、どうなるんだろう、どんだけ食べるんだろう、飽きるんだろうか??いつか連れていってあげようと思います。

スポンサーリンク

-旅行・おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!Koredaです。

1女2男の母。自称Webデザイナー。気づいたことやってみて良かったこと、主に子育てネタや生活ネタの記事を書いています。
プロフィールページへ

医療費控除まとめ ふるさと納税まとめ

よく読まれている記事

よく読まれている記事
最近の投稿

カテゴリー

カテゴリー