旅行・おでかけ

海王丸パークの混雑状況とか駐車場状況。イベント開催時に行ってきた感想ブログ。

投稿日:

スポンサーリンク

海王丸パークの混雑状況とか駐車場状況。イベント開催時に行ってきた感想ブログ。

富山県射水市の海王丸パークに子供を連れて行ってきた感想ブログです。イベント開催時の周辺道路の混雑状況や駐車場についてまとめました。とても晴れた日で海王丸の背後には新湊大橋と立山連峰がきれいに見えました。

スポンサーリンク

海王丸パークのイベント時の混雑状況

富山県射水市にある海王丸パークは「海の貴婦人」とも呼ばれる帆船海王丸を中心とした富山湾に面したとっても広い公園です。海の貴婦人と呼ばれるだけあって、綺麗な帆船でしたよ。海王丸パークへは大分前に2度ほど行ったことがあり、子供を連れて行ったら喜びそうだなと前々から思っていました。

海王丸パークへのアクセス

海王丸パークの公式ホームページはこちら

家族5人でゴールデンウィークのイベントちびっこ天国in海王丸パーク開催中に富山旅行のメインとして行ってきました。前日泊まった砺波グランドホテルからナビを見ながら海王丸パークへ。

5月5日子供の日、前日の不安定な天気とは打って変わって気持ちよく晴れた日でした。国道472号線を通り、目立った混雑もなく順調に進んでいました。が、新港の森スポーツ広場を過ぎ、野球場の脇を通るあたり、信号だと石丸(南)からなんだか混みあってきました。もうすぐ海王丸パーク、右手には新湊大橋も見えています。信号石丸を過ぎて海の上を渡る頃には全く動かなくなりました。少し待って、少し動いての、繰り返し。

海王丸パークの混雑状況とか駐車場状況。イベント開催時に行ってきた感想ブログ。

スマホのグーグルマップでナビを見てみるとこんな感じ。大渋滞、まっかっかです。普通の交通量なら5分ほどで行けそうなところ、この混雑具合だと16分もかかる予想。しかも歩いても16分。天気も良いし、ここで子供と夫を下ろして海王丸パークまで歩くか!?とも思いましたが車の中ではお菓子を食べて子供たちもご機嫌なので、このまま流れにそって渋滞にはまることに。

海王丸パークの混雑状況とか駐車場状況。イベント開催時に行ってきた感想ブログ。

海王丸パークの混雑状況とか駐車場状況。イベント開催時に行ってきた感想ブログ。

ゴールデンウィークでイベント開催中、時間は午前10時半頃。混まないわけがないですよね。

今回は砺波方面から海王丸パークへと向かいましたが、この国道472号線を通りまっすぐ進むルートは激混みでした。このルートだと海王丸パークの駐車場に入るのに右折をするのもさらに、混む原因だったように思えます。遠くに見えた新湊大橋も、富山方面から海王丸パークの方の車線はのろのろ運転でした。

国道8号線から国道472号線へ入った場合、新港の森(南)の信号をまっすぐ行かず、左折して国道415号線を通るルートの方が遠回りではありますが、渋滞のイライラは無いように思えました。

海王丸パークの駐車場

さてさて、海王丸パークへ向かう渋滞にどっぷりとはまり、万葉線を通り過ぎ新湊大橋(西)の信号を右折すると海王丸パークの駐車場の入り口がすぐそこ。ゴールデンウィークのイベント開催時ということもあり警備員の方が誘導していました。これだけの車、果たして駐車場に空きはあるのか!?

誘導されるがままにどんどん奥へ奥へと、砂利の駐車場の方まで行くと、ポツリ、ポツリと駐車場に空きがありました。あれ、意外と停められるじゃん。

海王丸パークの駐車台数は公式ホームページでは普通車600台、大型バス用7台となっていました。海王丸パークのイベント開催時は、車を停める場所が遠くはなるけど、停められないことはなかったです。さすがに、ゴールデンウィークは県外ナンバーも多く、家族連れ、カップルでにぎわっていました。ちなみに、海王丸パークの駐車場は料金は無料です。


スポンサーリンク

海王丸パークのイベント

海王丸パークは年間を通して様々なイベントが開催されています。

ゴールデンウィーク
ちびっ子天国in海王丸パーク海の日
海王丸パークフェスティバル秋分の日頃
秋のファミリーフェスティバル

私たち家族はゴールデンウィークのちびっ子天国in海王丸パーク開催中に海王丸パークへ行ってきました。フリーマーケットや、子供用のゲームコーナーや屋台などいろんなブースが出ていました。海王丸の見学料金もこどもの日ということで、小中学生は通常200円が無料。ちなみに大人は400円。

海王丸の船上へは並ばずに入れましたが、船内の見学はさすがにゴールデンウィークだけあって混んでいてゆっくりゆっくりと見学の列が進んでいきました。海王丸の船内見学、子供たち喜ぶかと思ったら、小5娘と、3歳息子は喜んだものの、5歳息子がフリマに寄らなかったことを根に持ち、ずっと機嫌が悪くて、楽しんでくれませんでした。うーーん、三人兄弟の真ん中の子は難しい。。。

海王丸の船内見学を終え、子供が遊べる屋台とかゲームコーナーへ。ふわふわハウスに5歳息子が入りたがり並んでいるとチケットが必要なことに気が付きました。夫と上の子と末っ子は違うところへ遊びに行ってしまったので、子供を待たせてチケットを買いに行こうとすると、後ろに並んでいたお母さんが「見とるから、いいですよー」と声をかけてくれました。富山県民優しいですね。

私は学生時代金沢に住んでいたのですが、石川県民も優しかったです。北陸大好きです。

海王丸パークの混雑状況とか駐車場状況。イベント開催時に行ってきた感想ブログ。のまとめ

海王丸パークは、高校生の時にウルトラクイズの会場になった思い出の場所。新潟からは臨時列車も出て富山へと向かいました。当時の司会者福澤朗氏と一緒に、海王丸と両手で大きな丸を作った楽しい思い出の地。子供たちと一緒に海王丸をバックにポーズをとってきました。

帰りはせっかくなので新湊大橋を通って帰ることに。運転は私。高所恐怖所ぎみの私にとっては車に乗っているとは言え、怖かったです。でも景色は最高でした。まだ雪の残る立山連峰が本当に美しくて感動。でも、高い場所怖いーー。

海王丸パークの情報は楽天たびのーともチェック

スポンサーリンク

-旅行・おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!Koredaです。

1女2男の母。自称Webデザイナー。気づいたことやってみて良かったこと、主に子育てネタや生活ネタの記事を書いています。
プロフィールページへ

医療費控除まとめ ふるさと納税まとめ

よく読まれている記事

よく読まれている記事
最近の投稿

カテゴリー

カテゴリー