花火大会

長岡花火 道路の混雑状況は?渋滞を回避するには渋滞情報アプリが便利

投稿日:

スポンサーリンク

長岡花火 道路の混雑状況は?渋滞を回避するには渋滞情報アプリが便利
日本三大花火の一つ長岡花火。日本屈指の花火大会だけあって、来場者数もものすごいことに!2018年は2日間で104万人が長岡花火を見に来ました。2019年は3日が土曜日ということもあり更に多くの来場者数が見込まれます。長岡花火に車で行く場合の渋滞情報や、渋滞回避術についてまとめました。

スポンサーリンク

長岡花火の道路はどこが混雑するのか

初めにお伝えしておきます!

車で長岡花火に行く場合は長岡インターチェンジ、長岡北スマートインターチェンジ、中之島見附インターチェンジ、長岡南越路スマートインターチェンジは使わない!!

長岡花火は県外からの来場者も多く、高速道路を使って長岡入りする方も多いです。縁あってこのページにたどり着いたあなたはとにかく渋滞を回避したい派だと思われます。長岡祭りの公式ページでは渋滞回避術を画像で詳しく紹介しています。とにかく、ものすごい大渋滞は必至なので混雑を回避したい方は入念な下調べを!

例年の渋滞状況は長岡祭りの公式ホームページによると

花火大会開始前、長岡ICは午前11時頃から車が増え始め、花火会場に向かう道路は午後5時から午後6時台に渋滞のピークを迎えます。
そして、午後8時頃から帰りの車による渋滞が発生します。

最大のピークは花火大会終了後。わずか4.4kmの距離を進むのに、通常8分のところ最大約2時間以上もかかったというデータもあります。
特に渋滞するのが、長岡IC周辺とそこに向かう道路。早く帰りたい方は、少し遠回りでも長岡ICを使わないことをおすすめします。

また、行きも長岡ICを利用しない方が早く目的地に到着できます。カーナビは長岡ICを通らないように設定してください。
最近は、長岡北SIC、中之島見附IC、長岡南越路SICも大渋滞するので、こちらも利用を避けた方が無難です。

引用元:長岡花火

道路の渋滞は花火大会終了後がピークです。花火終了後の21時から23時の主な渋滞エリアは

1.長岡造形大学から長岡インターチェンジ(距離4.4km)通常7分が154分
2.蓮潟から蔵王橋経由中之島見附インターチェンジ(距離10.5km)通常20分が38分
3.蓮潟から国道8号線経由中之島見附インターチェンジ(距離12.8km)通常19分が42分
4.南部工業団地から長岡南越路スマートインターチェンジ(距離4.8km)通常9分33分

長岡花火の交通渋滞予測&渋滞回避の極意を参考にさせていただきました。

一番混む、長岡造形大学から長岡インターチェンジに至っては、4.4kmの道路を2時間半かけて進むという、大渋滞。子供がいたら、トイレに行きたがったりともはや車中は修羅場と化しそうです。長岡花火の会場周辺の高速道路は間違いなく混雑しますし、国道8号線も普段でも混雑するのに、さらに輪をかけての混雑となります。

長岡花火の渋滞を回避するには?

とにかく渋滞必至の長岡花火ですが、渋滞を回避するには混雑地域にある駐車場を利用しないことです。長岡花火は臨時駐車場が用意されていますが、こちらの長岡花火の渋滞予想地図の渋滞エリアに車を停めないことが渋滞を回避する方法のひとつです。

長岡花火の交通渋滞予測&渋滞回避の極意

長岡花火で渋滞を回避するには車で行った場合、近郊地域の大型駐車場に停めて、シャトルバスやJRを利用するパークライドがおすすめです。

長岡まつり公式サイトのパークライド情報をチェックしてみて下さい。長岡花火会場の左岸、右岸と会場ごとにおすすめの駐車場が紹介されています。東京方面からB会場の左岸で見る場合は、長岡丘陵公園の駐車場に停めて、シャトルバスを利用するとクスリのアオキ大島店で降りて、長岡花火の観覧席まで徒歩20分程度で行くことができます。

 


スポンサーリンク

長岡花火の渋滞情報はアプリでチェック

2018年、長岡花火道路交通情報アプリが登場したのですが、地元新聞の新潟日報によるとアプリによる渋滞の回避や帰宅時間の分散などの効果は限定的だったと報じています。長岡花火道路交通情報アプリを開いてみたところ、昨年の情報として2017年の内容が出ていたので、今年は機能してないのかも?あくまで個人的な意見ですが、同じ会社が出している長岡花火アプリの一部の機能に、マップ機能もあったので、そこに統合されちゃったとか?

そこで、2019年は、新アプリ長岡haNaviが登場しました。こちらのアプリも長岡花火の渋滞回避を目的としてはいますが、日本屈指の花火大会とだけあって、根本的な渋滞解消は難しく、しかし、アプリを利用した人が少しでも渋滞を避けて帰ることができればと開発者の方はコメントしています。長岡haNaviでは長岡花火の会場までの経路案内と、帰りの経路の渋滞の少ないルートを花火の妖精ナッツちゃんが案内してくれます。駐車場情報もチェックできますよ。

長岡花火 道路の混雑状況は?渋滞を回避するには渋滞情報アプリが便利

長岡花火 道路の混雑状況は?渋滞を回避するには渋滞情報アプリが便利

画像:長岡haNaviより出典

長岡haNaviはandroidの場合はアプリ版がダウンロードできますが、iPhoneの場合はWEBアプリとしてブラウザ上で利用することができます。

長岡haNavi公式サイトからandroid版ダウンロード、またはWEB版をご利用できます。
https://nagaoka.hanavi.jp/

長岡花火 道路の混雑状況は?渋滞を回避するには渋滞情報アプリが便利まとめ

結局のところ長岡花火は混雑するのです。なにせ来場者が1日で50万に越えですから。渋滞を回避したいなら、事前に混雑する場所をチェックし、混雑エリアに駐車せず、離れた駐車場を利用してシャトルバスやJRで長岡花火の会場まで行く。長岡まつりの公式サイトにもありましたが、渋滞回避の極意として、長岡花火終了後混雑する時間(21時から23時)が終わってから、車での移動を開始するといもの。軽く日付は超えると思いますが、次の日お休みの方はこちらも良いかも(‘ω’)ノちなみに、時間つぶしの為に寄れる近隣の飲食店などもアプリ上で案内してくれるそうですよ。長岡花火に行くとその日のうちに新潟方面へは帰ってこれない、昔からよく言われています。渋滞でいらいらして日付を超えるぐらいなら、近くの飲食店で遅い夕ご飯でも食べてゆったり帰るというのも手だと思います。花火大会終了後、人が移動する時間帯が分散されれば混雑も多少は回避されるはず。

スポンサーリンク

-花火大会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!Koredaです。

1女2男の母。自称Webデザイナー。気づいたことやってみて良かったこと、主に子育てネタや生活ネタの記事を書いています。
プロフィールページへ

医療費控除まとめ ふるさと納税まとめ

よく読まれている記事

よく読まれている記事
最近の投稿

カテゴリー

カテゴリー