あなたの探していたのはこれだった?

生活

オフィスの足冷え対策。カイロの種類や効果的な貼る場所は?

投稿日:2018年1月11日 更新日:

スポンサーリンク

オフィスの足冷え対策。カイロの種類や効果的な貼る場所は?
仕事中に足元や足先が冷えて、仕事に集中できない・・。足の冷えって辛いですよね。私も冷え性で特につま先が冷えて困っています。オフィスでの足冷え対策について、体験談を元に記事にしました。

スポンサーリンク

オフィスの足冷え対策

仕事に集中できないほどの足の冷え、辛いですよね。私はデスクワークなのですが、座っていると足が冷えて冷えて困っています。特に、足首から、つま先にかけての冷えがひどいのです。きっと、サーモグラフィーで見たら、かなり黒に近い青だと思います|д゚)

辛い足先などの冷えには温めるのが一番ですよね。こちらの記事で湯たんぽについて紹介していますので合わせてご覧ください。もし、フローリングのオフィスでのデスクワークであれば、足元にスポーツ観戦やピクニック用のクッション性のある座布団をしき、湯たんぽを置き、上からひざ掛けをかける!簡易コタツ的な感じですね。以前の職場がフローリングで、ほぼ一日座りっぱなしの仕事だったので、湯たんぽを使って足を温めていました。

でも、足元に湯たんぽが置けない場合も多々あると思います。今の職場では足元に湯たんぽを置けないので、湯たんぽはひざ上や、お腹にのせて、厚手の靴下を履いて寒さをしのいでいたのですが、真冬はそれでも寒さが厳しくて厳しくて・・。そんな足元の冷え対策に思いつくのが足用カイロではないでしょうか?

足用カイロの種類は?

一口に足用カイロと言っても、種類は豊富。先日ドラッグストアに行ったところ、たくさんの種類の足用カイロがあって、正直どれにしようかだいぶ悩みました。足用カイロの種類は大きく分けると3種類ありました。

・靴下の足裏に貼るタイプ
こちらのタイプが沢山売られていました。足先だけの小さいサイズと足裏全体に貼る大き目サイズがあります。一番低価格なのがこの足裏タイプです。
・靴下の足の甲に貼るタイプ
足の裏ではなく、足の甲、つま先部分に貼って使います。カイロを足で踏まないので、違和感がなく、靴を履いても窮屈になりにくいです。
・靴の中に入れるタイプ
靴下に直接貼らずに、靴の中にいれて使います。足先だけのものと中敷きのような形をしている大き目のものがあります。靴を温めることにより足を保温します。

いずれの商品も、色が黒や白があり、靴下や、靴の色に合わせて使えます。

スポンサーリンク

足用カイロの効果的な貼る場所は?

足用カイロには前章でお伝えしたように、3種類あります。私が最近試して足先の冷えが和らいだのが、足の甲に貼るタイプでした。以前、足裏に貼るタイプを使ったことがあったのですが、貼らないよりはまし、ぐらいな温かさでした。私の様に足先の冷えがひどい人には向かないかもしれません。そして、足裏に貼るので歩く時に違和感があり、歩きにくかったです。

今回買ったのはこちらの商品です。通常のカイロと違い、クッション素材で出来ていました。黒色で貼っても目立ちませんでした。
オンパックス 上から貼る つま先用カイロ 15足入【SPDL_4】
正直期待していなかったのですが、足先、温かいです!靴下を履き、足のつま先から甲にかけてこのカイロを貼り、さらにもう一足上から靴下を履き、スリッパを履いて仕事をしたところ、とても快適でした。この、靴下で挟み込むカイロの貼り方はあくまでも個人的な使用の仕方ですので、極端に熱く感じる人もいらっしゃるかもしれません、ご自身の判断でご利用くださいね。また、低温やけどにも十分ご注意下さい。

オフィスの足冷え対策。カイロの種類や効果的な貼る場所は?のまとめ

足先が異常に冷たい私が試した足用カイロは、靴下の上から、足の甲の部分に貼るタイプで、このカイロを貼ったら快適でした。私の場合足先の冷えは足裏よりもつま先から甲の部分を温めると効果的でした。しかし足用カイロって結構高いですよね。毎日使うにはちょっと・・。ですので、雪が降って寒い日限定で使って行きたいと思ってます。早く春にならないかな。
スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!Koredaです。

1女2男の母。自称Webデザイナー。気づいたことやってみて良かったこと、主に子育てネタや生活ネタの記事を書いています。
プロフィールページへ

医療費控除まとめ ふるさと納税まとめ

よく読まれている記事

よく読まれている記事
最近の投稿

カテゴリー

カテゴリー