税金のこと

インフルエンザの予防接種の料金は医療費控除できる?妊婦の場合は?セルフメディケーション税制は?

投稿日:2017年11月19日 更新日:

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種の料金は医療費控除できる?妊婦の場合は?セルフメディケーション税制は?
12月になり、寒くなってくるとインフルエンザが毎年のように流行します。あなたはインフルエンザの予防接種は受けていますか?お子さんがいる場合は、お子さんにもインフルエンザの予防接種を受けさせていますか?インフルエンザの予防接種の料金は結構高額ですよね。果たしてインフルエンザの予防接種の料金が医療費控除の対象になるのでしょうか?

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種の料金は医療費控除できる?

インフルエンザの予防接種の料金は医療機関にもよりますが、成人だと3,000円から5,000円くらいです。6か月から13歳未満は2回接種して5,000円から7,000円です。我が家には13歳未満の子供が3人いますが、一家でインフルエンザの予防接種を受けた場合、最高で31,000円かかります。結構、いや、だいぶ高額な医療費ですよね?さて、このインフルエンザの予防接種は医療費控除の対象になるのでしょうか?

医療費控除の概要
その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。
出典:国税庁ホームページ

サラリーマンでも確定申告をすれば医療費控除を受けることができ、かっかた医療費の一部を所得から控除してくれる制度です。この医療費控除の対象となる医療費には種類があり、医療機関に支払った金額すべてが対象ではありません。

さて、インフルエンザの予防接種は医療費控除の対象になるのか?答えはノー。インフルエンザに限らず、予防接種の料金は医療費控除の対象にはなりません。さらに、各自治体で行っている子供のフッ化物塗布も医療費控除の対象にはなりません。治療ではなく予防とされるものは医療費控除の対象にはなりません。詳しくは国税庁のホームページ(No.1122 医療費控除の対象となる医療費)に詳しく書いてあります。

以前、母が確定申告で医療費控除をする時に、子供のインフルエンザの予防接種代とフッ化物塗布については認められないと税務署の方に言われました。

インフルエンザの予防接種の医療費控除は妊婦は対象?

さて、妊婦の方でもインフルエンザの予防接種をする場合があると思います。出産に関する費用についても医療費控除の対象になります。国税庁のホームページによると、

妊娠と診断されてからの定期検診や検査などの費用、また、通院費用は医療費控除の対象になります。

出典:国税庁ホームページ

となっており、インフルエンザの予防接種については出産に係る費用ではなく、さらに、前述のように、予防行為にあたるため医療費控除の対象にはなりません。他にも妊娠検査薬の購入費用、里帰り出産のための交通費なども医療費控除の対象にはなりません。

インフルエンザの予防接種はセルフメディケーション税制の対象?

セルフメディケーション税制をご存知でしょうか?2017年1月1日から、薬局やドラッグストア等で購入した特定の医薬品について、税金の還付を受けられる制度です。このセルフメディケーション税制で対象となる人には条件があります。

スポンサーリンク
1 保険者(健康保険組合、市区町村国保等)が実施する健康診査【人間ドック、各種健(検)診等】
2 市区町村が健康増進事業として行う健康診査【生活保護受給者等を対象とする健康診査】
3 予防接種【定期接種、インフルエンザワクチンの予防接種】
4 勤務先で実施する定期健康診断【事業主検診】
5 特定健康診査(いわゆるメタボ検診)、特定保健指導
6 市町村が健康増進事業として実施するがん検診
出典:国税庁ホームページ

以上の条件を満たす人が特定の市販薬を買った場合、セルフメディケーション税制を利用すれば市販薬に支払った料金の一部が所得から控除されます。注意していただきたいのは、インフルエンザなどの予防接種を受けている人がセルフメディケーション対象の市販薬を買った場合に市販薬の料金に対しては所得控除を受けられるけれど、インフルエンザの予防接種の料金そのものについては所得控除を受けられるわけではありません。あくまでも条件として予防接種が入っているとうわけです。ちなみに、このセルフメディケーション税制での控除と医療費控除は両方申告することは出来ません。どちらか一方のみです。

インフルエンザの予防接種の料金は医療費控除できる?妊婦の場合は?セルフメディケーション税制は?のまとめ

〇インフルエンザの予防接種の料金は医療費控除の対象外
〇妊婦がインフルエンザの予防接種をしても接種料金は医療費控除の対象外
〇セルフメディケーション税制ではインフルエンザの予防接種の料金を控除してくれるのではなく、控除の対象になるための条件のひとつ。

何年か前、子供3人にインフルエンザの予防接種を受けさせました。その時は3人分で19,500円かかりました。しかしながら、19,500円も払ったのに結局3人ともインフルエンザにかかってしまいました。さらに、私も。インフルエンザの予防接種をしていれば重症化しないと聞いていましたが、熱が出るのは一緒でした。なので次の年はインフルエンザの予防接種をしなかったのですが、なぜかみんな罹りませんでした。お金よりも、子供が辛いのがかわいそうだからとも思うのですが、19,500円って、高い!しかも医療費控除の対象にならないなんて・・。

医療費控除まとめ

スポンサーリンク

-税金のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

プロフィール

こんにちは!Koredaです。

1女2男の母。自称Webデザイナー。気づいたことやってみて良かったこと、主に子育てネタや生活ネタの記事を書いています。
プロフィールページへ

医療費控除まとめ ふるさと納税まとめ

よく読まれている記事

よく読まれている記事
最近の投稿

カテゴリー

カテゴリー